KNIFE

戦闘用ナイフのうち、近現代の軍隊で使用されるもの。軍隊で使用されるナイフ(短剣)といえば、まず銃剣が挙がる。しかしこれは本来は小銃に着剣して槍として使うためのものであるから、刺突能力を重視しておりナイフとしての性能は求められないものであった。そのため別に近接戦闘用のナイフを持つこともあり、これは塹壕戦で使われる事からトレンチナイフと呼ばれる。しかし、現代では自働火器の発達で、ナイフに頼らずとも近接戦闘を行うことが容易になったため、純粋な戦闘用ナイフは求められなくなってきている。そこで戦闘に用いるナイフは「ナイフとしても使える銃剣」という形で一本に集約されるのが一般的である。 軍隊は野外での雑事用としてもナイフを必要とするが、このうちアーミーナイフがツールナイフの代名詞として有名である。